Sean's Blogへようこそ

ボランティアとして大学のキャリア教育に参加しながら、NPO支援、経営支援及び転職紹介のコンサルティングを行っています。これらの体験を通して大学生諸君へのヒントを与えられればとブログをスタートしました。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生が目標を設定するヒント

自分の山は?WILL、MUST、CANを把握する

PictureWILL MUST CAN
西田徹著「最高の自分になる6つの力」より図を編集

多くの大学生の諸君が将来の目標を見つけるのに悩んでいるのをよく聞きます。青春時代に自分の心の中で葛藤し、悩むことは成長する第一歩でもあります。少しでもその悩みを解消するヒントとして、自分のやりたいこと、自分が期待されていること、自分ができることを整理し、自己分析することをお奨めします。

WILL(自分がやりたいこと):漠然とした夢、好きなこと、自分が幸せを掴みたいという気持ちかもしれません。ある特定の分野にわけもなく引かれ、それにチャレンジしてみたい情熱が沸いてくるかもしれません。しかし、言うことは誰にもできます。むしろ環境や状況をよく分析して、現状から将来望む姿に変えるために何を課題として設定し、その課題を解決することが大事です。実現しない夢は夢とは言えません。

MUST(期待されていること):義務感、自営業の家庭に生まれた人が家業を継がなければならないという場合があるかもしれません。また、会社で与えられた仕事もそのケースになるかもしれません。それに真剣に本気で取り組むつもりがあるならば「自分の目標とする山」になります。

CAN(得意なこと、能力):人前で話すこと、あるスポーツに能力的に優れていること、音感に優れ音楽に力を発揮することなど得意分野で、その道を目指す人もいるかもしれません。

学生諸君は、自分なりにWILL、MUST,CANを把握することを始めよう!例えば、大学の学部や専攻することはWILL、その中で自分がしっかりきっちり学び、できることを伸ばすことはCAN、家族・先生の期待に応じて成果を出し社会に貢献することMUST。

上の表のようにプラス要素に加えマイナス要素も書き出して自分の目標(自分の登るべき山)を探してください。

comment

Secret

ご訪問を多謝!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。