Sean's Blogへようこそ

ボランティアとして大学のキャリア教育に参加しながら、NPO支援、経営支援及び転職紹介のコンサルティングを行っています。これらの体験を通して大学生諸君へのヒントを与えられればとブログをスタートしました。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデアマラソンの達人

音響機器メーカーの秀逸な研究者 @Y大学 

2年生の授業で、音響機器メーカーの研究職の方から講演をいただいた。

さすがと感じ入ったのは、アイデアマラソンを1年実施し、2200件数を現出し特許を4件ほど取得したと語られたこと。数の多さも驚きだが、それを特許に結びつけたことの達成度は、並みの方ではないと学生以上に感心してしまった。

仕事が多忙を極める40代で、常に創造力を働かせアイデアを書き取っていくという能力は、どこから来たのか?低い山の頂も極められない浅学なわたしには、まさに雲の上の人に思える。

エピソードをもう一つ。

「学生時代に戻ったら何をしたいか」という学生の質問に「眠らず前の席で講義をすべて吸収したい」と述べられたこと。聴講した学生にとって、その思いがどこまで通じたか分からないが、わたし自身を振り返っても共鳴するものがある。いかに勉強することの大切さと楽しみを、学生の時に認識できるかがキーとなるといえる。

企業の現場で働きながら、外部からも認められる人の話は、マクロ的な企業像よりも学生に強い印象を与えられる良いお手本であった。
スポンサーサイト
ご訪問を多謝!
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。