Sean's Blogへようこそ

ボランティアとして大学のキャリア教育に参加しながら、NPO支援、経営支援及び転職紹介のコンサルティングを行っています。これらの体験を通して大学生諸君へのヒントを与えられればとブログをスタートしました。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデアマラソン、未来を設計する

未来を予想した日記、アイデアマラソン @B大学

大学の後期日程で、2年生対象の今年度アイデアマラソンがスタートした。
樋口先生の指導の下、今年も講師の一人として担当学生への啓発と励ましに勤めている。
先生とは2年ほど前、竹橋会でお会いし「金のアイデアを生む方法」にサインを頂いた。昨年大学のキャリア教育授業で先生が外部講師としてアイデアマラソンを教導されておられ、再びお目にかかってその指導の一翼を担うことになった。

学生諸君は理系専攻のため、アイデアと聞くと「専門性」、「着想の新しさ」、「完璧さ」をイメージしやすく最初は毎日アイデアを書きとめることに違和感があったように思える。アイデアマラソンの狙いは毎日自分の思い、気づき、考えを弛まずノートに書き続け、発想力をつけて磨き上げるプロセスだ。樋口先生曰く、アイデアマラソン発想法は「大きな貯金箱に少しずつ小銭を入れるアイデア貯金箱」。
この考えが浸透し学生諸君のアイデア発想数は飛躍的に上がってきている。今回は教本にこう書房刊行の「一冊のノートで始める力続ける力をつける」を採用されているが、初心者には成美文庫刊行「金のアイデアを生む方法」が分かりやすい。あわせて読むことをお奨めする。書店に見当たらなくてもアマゾンで手に入る。

とにかく脳の活性化と柔軟化のツールとして、一冊のノートに集約して、毎日「ふと思いついた発想」、「人に尋ねられて瞬時に考えた発想」、「じっくり考えて出す発想」を必ず書きとめる習慣をつけること。わたしも学生と共に励ましとステップアップの催促を受けながら続けてきている。発想数はあまり上がらない(年のせいと逃げているかも)が、1日も欠かさず書きとめていることは自分ながら驚きである。
アイデアマラソンを人生マラソンとして捉え、書き続ければ自分の生き方、自分の思いを「見える化」でき、生き方や発想の閾値が上がると信じている。

「読み書き考える力」の低下を大企業の採用担当者が若手社員の問題点の一つとして指摘している(日本能率協会MC調査)。この対策としてもアイデアマラソンが自分の考えで「何をしようかを書きとめる未来日記」の役割を学生諸君に約束してくれるのではないかと期待している。
スポンサーサイト

アイデアマラソンの達人

音響機器メーカーの秀逸な研究者 @Y大学 

2年生の授業で、音響機器メーカーの研究職の方から講演をいただいた。

さすがと感じ入ったのは、アイデアマラソンを1年実施し、2200件数を現出し特許を4件ほど取得したと語られたこと。数の多さも驚きだが、それを特許に結びつけたことの達成度は、並みの方ではないと学生以上に感心してしまった。

仕事が多忙を極める40代で、常に創造力を働かせアイデアを書き取っていくという能力は、どこから来たのか?低い山の頂も極められない浅学なわたしには、まさに雲の上の人に思える。

エピソードをもう一つ。

「学生時代に戻ったら何をしたいか」という学生の質問に「眠らず前の席で講義をすべて吸収したい」と述べられたこと。聴講した学生にとって、その思いがどこまで通じたか分からないが、わたし自身を振り返っても共鳴するものがある。いかに勉強することの大切さと楽しみを、学生の時に認識できるかがキーとなるといえる。

企業の現場で働きながら、外部からも認められる人の話は、マクロ的な企業像よりも学生に強い印象を与えられる良いお手本であった。

アイデア・マラソン スタート!

アイデアマラソンの効用 @Y大学

アイデアマラソンは、樋口健夫先生が多くの企業・大学に紹介し、実践されているのでご存知の方も多いかもしれない。2年ほど前、わたしは如水会館で定例で行っている竹橋会でお会いし、
「金のアイデアを生む方法」を贈呈していただいた。

昨年、大学のキャリア教育でもアイデア・マラソンの講義が開始された。学生とともに、講師も参加することを奨励され、ジャストスタートした。凡人としては、アイデアを出すことは何かと難しいが、この手法であればこまめにメモを取ると同じように実践できると確信した。
ブログの更新もサボりがちだが、アイデア・マラソンと組み合わせていく方法があるのではと思っている。

とにかく、1日1個をノルマにアイデア・マラソンを続け、その進捗をブログに掲載していきたい…後は、実践力!
ご訪問を多謝!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。